小犬が6頭誕生しました。
柴犬 フクの初めての出産です

今朝の散歩の時、あまりよろこんで、出かけようとせず、珍しくポーチのケージに入ったままでした。
いつもと様子が違うことに気づきました。
それでも近道をして、いつもの半分くらいの距離を散歩してきました。
帰るとすぐケージに入ってまた寝てしまいました ・・・・・・・・・・・・ これも昨日までと様子が違います。

出産予定日も近いので、お腹が重く、疲れたのかな ?。何か全てがいつもと様子が違うな?と思っていました。

正午ころからフクは、落ち着きのない行動を取るようになりました。いつもの顔つきと違って、鋭い眼つきになり、何かを警戒しているようでした。
あっ! 陣痛が始まったようでした。予定日よりちょっと早い出産です。
そうこうしてる内に、第1子誕生は12時半ころ。それからごご2時半ころまでに次々に6頭の赤ちゃんを出産しました。
フクは柴犬としては他の柴犬より大型ですので、出産は安産だったのかもしれません。

母子とも健康で、無事出産を終えることができました。

それにしてもフクはよくがんばりました。立派なおかあさんぶりに驚きました。
生命誕生の素晴らしさ、生きる勇気と喜びを家族のみんなに与えてくれてありがとう。

---------- おじいちゃんより  --------------


フクの子供-15
出産の途中、一休みです。


フクの子供-18
無事に6頭の赤ちゃんが誕生しました。

コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック