FN1242A タンデム基板作製奮闘記 7
薄膜フィルムコンデンサPMLCAP

22μF/16V、10μF/16Vの2種類です。マスターは22μF/16V 3個と、10μF/16V 1個計4個を、また、スレーブは22μF/16V 2個ハンダします。
このコンデンサには本当に気をつかいます。
ハンダゴテなどの熱に大変弱く、長時間コテをあてていると弾けてバラバラになってしまいます。
また基板の取り付けランドもギリギリの広さですので、大変気を使います。
これをつけるには、容量の小さいコテで全体のハンダが解けるのを待ってハンダをつけるより、熱容量の多少大きな(40W位)、コテ先の細いハンダゴテで短時間2~3秒で仕上げるのがコツです。

マスター 裏30


スレーブ 裏 PMLCAP
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック