FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
XLR OUT がおかしいです。
               こんな初歩的ミス 

 これまで833A SE AMP を駆動する6SN7GTB PPP Line AMPは非平衡のRCAケーブルを使用していました。
DACからLine AMP まで平衡接続(XLR)になっていますので、Line AMP から Main AMP の接続もXLR としてみました。

あらっ! 音がでません!!。
XLR コネクタの配線間違いか?。
Line AMP をひっくり返して、中を点検すると  ・・・・・・・   。

やっぱり、配線ミス。

出力トランス2次側のセンターが接続されていません。また、端子の接続番号がデタラメです。
どうしてこんなことをしてしまったのか。あの時は完成が待ち遠しくて、RCA での接続しか考えなかったことを思い出しました。
もっと慎重に作業を終えることを再認識しました。私にとって、良い薬です。

各メーカーのXLRの入出力 端子の配線を調べていて気がつきましたが、一部のメーカーでは接続端子番号が異なっていることがあります。自分の装置間の接続だけは、端子番号は統一しておきます。

接続し終って、めだたく完成。これで平衡接続も可能になりました。

amp-65.jpg
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。