FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
畑 耕うん
   新しい畑

3,4日前、早朝、フクの散歩の途中、おばあさんとその娘さんらしき方が畑仕事に精をだしているところに出会いました。
ここは、少し人家から離れていて、昔の古川のたい積地です。
何気なく挨拶をし、畑の作付け物などについて話している内に、隣で耕作放棄されている畑に話が及び、だれも耕作する人がいない ‥‥‥‥ など。結果的に私がそこを借り受けて耕作することになりました。


今日は愛犬フクも連れて、新しい畑をの耕うんしました。

畑2

h1.jpg
去年の秋から手つかずの畑で、今冬の大雪、春先の長雨で土壌が固く締まっていましたので、小型の管理機ではなく、通用耕うん機を使用しての作業です。石灰を播いて、耕耘です。
耕す作業は終わりましたが、元肥料をいれての畝作り、種まきなどはこれからです。
まだ、ここに作付けする野菜は決まっていませんが、秋野菜などから作付けしようと思います。



スポンサーサイト
フクと畑仕事
今日はフクも連れて畑仕事です

フクも我が家に来てそろそろ半年になります。すっかり大人になりましたが、まだまだ甘えん坊です。
家では、私たちの毎日の生活が見える、居間のガラス越しのポーチが生活の場所になっています。
畑仕事するときも私たち老夫婦の傍からはなれません。

今日は家の近くの畑でジャガイモを植えました。
耕うん、元肥料になる堆肥入れ、畝つくり、をして芽だしをしておいたジャガイモを一個づつ植え込みます。
少ししか作らないので作業はすぐ終わりました。

次にこれから5月になると他の種類の野菜苗を植えるので、その他の空いている場所に植え床を作ります。
これから種まきする畝つくり、また、スイカ、メロン類とカボチャ、キュウリ、トマト、ナス、ピーマンの植え床にも、耕うんしてから多めんの元肥を入れて、畝たて作業をします。この作業が最も大変で骨の折れる作業です。
私は毎年無精をして、畝作りの時以後あまり追肥はしないので、元肥を多く入れます。


U-1.jpg
雪が消えて間もなく大型耕運機で耕してあるので、今日は小型の管理機で簡単に耕しました。
全体に平になるようにしました。

U-2.jpg
堆肥(元肥)を入れるミゾを掘ります。15cmくらいの深さ。

U-3.jpg
このミゾの中に去年の秋庭掃除で掃き集めておいた落葉樹の落ち葉とそして、鶏糞、堆肥、ポンコスターの台所のゴミ、化成肥料をたっぷり入れて、この上に土をかけて苗床を作りました。

U-5.jpg
完成した苗床です。





フクと畑仕事ーー21
作業中ヒマそうにしていました。



フクと畑仕事ー3-23
木陰でおやつの時間です。熱いので水もいっぱい飲みます。

フクと畑仕事ー2-23
隣の畑のおばあちゃんと一休みしているところを甘えています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。