FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝の散歩
         散歩はお休みです。

今日は体調が悪く、朝の散歩は出来ませんでした。

朝4時に起きて、いつものように歩いて散歩するつもりでしたが、朝から蒸し暑く、私の体調がよくありません。
散歩に行くのを嫌がっていると、おじいちゃんは私の気持ちを察して、軽トラックに乗せて、海にドライブに連れて行ってくれました。
久しぶりの港にいきました。

朝早くは気持ちが良いのですが、今日の私は体がだるく、車から降りるのがおっくうで仕方がなかったので、座席に座り込んでいました。
fuku001.jpg

港では早朝から多くの人が釣りを楽しんでいました。
今の時期はイワシが多く釣れていました。ベテランはあっという間に数十匹の小イワシを釣り上げて、これから家に帰って朝ごはんのおかずにすると言って、早々に引き上げていきました。

turi1.jpg

また、隣で釣りをしていた人は長岡から、朝3時にきたそうです。
小イワシ50ぴき以上、ヒラメ4匹釣れたそうです。そのなかのヒラメの一匹は40cm位ありました。こんな大きなヒラメはスーパーでもめったに見られないので驚きました。

皆さん大漁で、波止場は賑わっていました。




スポンサーサイト
二日目 山寺(立石寺)と蔵王温泉
           山形 山寺(立石寺)に行きました。
         松尾芭蕉 「 閑さや岩にしみ入る蝉の声」

作並温泉から、天童市を抜け、山寺へ。天気は曇り。
駐車場に車を入れ、参道にはいる。そこから山道、石段が延々と奥の院まで。

ここから登山道の石段が始まります。
山寺1

登り始めて数分後、やや大型犬を連れて下山してくる人に出会いました。

山寺2
立石寺本堂前です。

”ああ、そうだ、フクを連れて来てもよかったんだ!。” 早々におばあちゃんが駐車場の車まで戻ってきて、車で留守番の私を連れに来てくれました。それまで私は車の中で皆が帰って来るまで”待て”かと思っていたのですが、「私も山寺に登れるんだ!!。バンザーイ!」。私は大喜びで石段を一段一段登り、山道に入りました。
山寺10

山寺3
偉大な俳人 松尾芭蕉もここで有名な句、「閑さや岩にしみ入る蝉の声」をうたわれました。

途中、昔の有名な俳人”松尾芭蕉”の像の横を通り過ぎて山道の階段を登っていると、宮城県の中学生の集団に出会いました。大勢の中学生に会って、皆に挨拶して可愛がってもらいました。校外学習でここに来たそうです。
白い

山寺4

プレゼンテーション5

山寺5

山寺6

おばあちゃんはあの年で山登りをしているせいか、大変健脚です。私は4本脚なので、もっと健脚です。一番心配なのはおじいちゃんです。お腹が大きく山登りは苦手です。
でも、私とおばあちゃんは、ほぼ山頂の奥の院でやっとおじいちゃんに追いつくことができました。
ここからの眺めは大変素晴らしく、ずっとここにいたいくらいでした。
修行するための、断崖絶壁につくられたお堂はここでしか見られません。命を冒してまでの修行には大変頭が下がります。
山寺7

山寺8

山寺9

DSCN0655.jpg

画像2


途中のお寺をいくつかお参りしながらの参拝だったので、随分時間がかかりました。
駐車場に戻ってきて、これから蔵王温泉に向かいました。

            蔵王温泉

山寺から天童市に戻り、13号線をはしり、途中何度か車を停めて辺りの美しい景色を散見しながら、西蔵王高原ラインを走り、蔵王温泉につきました。
今晩はここでお泊りです。

明日はここから新潟に出て、柏崎に帰ります。
ショウジに会いに行って来ました。
宮城県塩釜に里子に出た、”ショウジ”に会いに行ってきました。
     そして、松島観光、山形の山寺(立石寺)、蔵王温泉にも行ってきました。

一日目 5月10日

 早朝5時に出発。早朝4時過ぎに起きて、”私も連れてって~”とおねだりです。
「勿論一緒にいくよ」。 でもまだ心配そうな顔つきです。まだ眠いのでカメラもピントが合っていません。
出発前のフク

先ずは目的地「釜石」へ。 昼食は松島で食べて、その後ショウジに会いに行く予定。

西山インターから高速道路に入り、一路北上し、新潟中央JCから磐越道で郡山インターを目指します。
ここから東北道に乗り換え、北上し、仙台南インターで仙台南部道路、仙台東部道路で仙台港北ICまで、総距離約 350km を走破しました。ここで高速は終わりです。一般道を風光明媚な松島を目指しました。
途中いくつかのSAで休憩しましたが、この五百川SAもその一つです。
SA.jpg

途中のPA、SAで休憩をとりながら、私も散歩しながら、しかも老夫婦の運転でも、予定より早く11時前に松島に到着。
松島1

おじいちゃん、おばあちゃんは、朝早く、しかも朝食は車中でおにぎりを食べたくらいで、空腹でしたので、早々に「松島さかな市場」へ直行です。ここで食べたカキ定食は、最高だったとおじいちゃんは言っていましたが、私は貝類は食べれません。
市場

大きなカキ、3個500円です。おいしそうだな~。
カキ

昼食をとってから、まだ時間もはやいので、近くの展望台に上がって松島の景色を眺めてきました。
さすがに天下の絶景だけあって、素晴らしい眺めです。島々に生えている赤松の美しさには見とれてしまいます。
遠く島と島の間を遊覧船が通り過ぎていきました。
松島

湾内を見下ろせる丘の上の大きな赤松のふもとでおじいちゃんと記念写真です。
フクと

付近を散策し、昼食をとった後、ショウジの待つ釜石の寿福寺へ。
ここは、釜石港を見下ろす高台にあります。眼下に釜石港、左に松島を遠望できる、素晴らしい眺めです。
ここでショウジは毎日暮らしていると思うと、羨ましくなります。
寿福寺

去年柏崎で別れた時はおじいちゃん、おばあちゃんは涙を流して別れを惜しんでくれましたが、あれから、ショウジもこんなに立派な犬になりました。私もびっくりです。なにしろ、別れた時は、まだ私のオッパイをなめていたのですから。
ショウジ2

さすがに里子に出た先がお寺らしく、礼儀正しいしつけです。ちゃんとお座りして私達を迎えてくれました。
ショウジ5

私に気づくなり、私に近寄ってきました。あまりにも大きくなったショウジに私はビックリです。私の匂いを覚えてくれたようです、盛んに私にすり寄ってきてくれました。
ショウジ1

おじいちゃんの匂いも覚えていたようです。おじいちゃんにもダッコされて甘えていました。
ショウジ3

午後3時過ぎにショウジにお別れして、今夜の宿泊地、作並温泉に向いました。  

ゲンジと久しぶりの出合
ゲンジに会いに行ってきました。

一歳の誕生日も過ぎましたが、ゲンジのことを思っていました。
おじいちゃんが長野県の松川に行くと言うので連れてってもらいました。

この前の連絡のとおり、ゲンジは今毛替わりの最中でした。
おじいちゃんを見るたび、おじいちゃんに飛びついてきました。去年ゲンジと別れる時おじいちゃんにしがみつくようにダッコされていたので、おじいちゃんの匂いが忘れられなかったのでしょう。
ゲンジ-1


短足胴太の私と、スタイリシュなゲンジ
二頭でにらみ合っています。ゲンジは耳を伏せて”飛行機”の体制です。
このようた時は、相手に絶対服従です。私の匂いも覚えていてくれたのでしょうか。
ゲンジ-3


おじいちゃんにはメロメロでした。
おじいちゃんに飛びつき、ダッコされて、まだまだナメナメでした。
おじいちゃんも大変喜んでいました。今晩はこちらでお泊りです。
次の日またゲンジにあいにいきました。
ゲンジ-4
おじいちゃんが名前を付けてくれた兄弟だからでしょうか、長岡のゲンイチと松川のゲンジは体つきはそっくりで、顔もよく似ています。体の縞模様の出方も大変よく似ていて驚きました。只、ゲンジのほうが体つきが少し小ぶりで、体全体が色白です。


誕生日
今日3月11日は子供たちの誕生日です。

6頭の子供たち、誕生日おめでとう。
今日は東日本大震災の日、そして、子供たちの誕生日です。

去年のこの日、朝、おじいちゃんといつものように散歩に出かけたのですが、体が重く10m位行っては休むような散歩でした。
いつもの散歩コースの途中で早々に帰ってきました。
その後11時半過ぎから出産が始まりました。出産予定日よりかなり早い出産でしたが、全てが順調で、子供たちも無事満一歳の誕生日を迎えられました。
これも子供たちを快く引き取って戴いた里親さんたちに感謝感謝です。これからも宜しくお願い致します。

早々ですが、ゲンイチ君から大変嬉しい誕生祝いの様子が届いていますので、紹介いたします。

「いつも大変お世話になっております。長岡の**です。
 本日、めでたくげんいちが1歳を迎えることができました。この間、大きな病気をすることもなく、元気に成長し、我が家に
笑いと癒しを与えてくれました。
 縁あって我が家に来たげんいちですが、すっかり家族の一員になっております。

 今日、娘たちがげんいちにケーキを作ってくれました。砂糖を使わず、生クリームの代わりにヨーグルトを使ったそうです。
娘たちはげんいちの世話を本当によくしてくれます。 生まれて初めてケーキを食べたのですが、ものすごい勢いで
完食しました 。
 今日は、私の姪っ子が来て、げんいちの誕生日を祝ってくれました。今まで姪っ子たちはげんを怖がっていたのですが、
今日はなぜか怖がらずに一緒に遊んでくれました。 げんも姪っ子もちょっと大人になったからですかね。

 今年は本当にすごい雪でした。我が家の庭は、まだ雪がたくさんあります。ただ、今日は晴天で、ちょっとずつではありますが、春の気配がします。 桜が咲いたら、げんいちと一緒にお花見に行きたいと思ってます。
 まだインフルエンザが流行っているようです。今年は、長女と私がインフルエンザに罹患してしまいました。
 **様もご自愛くだ さいませ。
                             ***:

お誕生祝いのケーキです。おいしそうですね。
ゲンイチー1


早くたべたいな。でもまだ”お預け”です。
ゲンイチ-2

”うん、おいしい、おいしい”こんなおいしいケーキなら毎日たべたいな。
ゲンイチ-3

これからも健やかに成長して行かれることを祈っています。
暖かくなったら、わたしのところにも遊びにきてください。
          フクお母さんより。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。