XLRケーブル
    XLRケーブルの作成
材料、パーツは  ・・・・・・・・・・・
材料-85

今まで各オーディオ機器間配線はすべてRCAケーブルでしたが、先日近所のあるお宅で接続をすべてXLRとした装置で聴かせていただいたことをきっかけに、我が家でもXLRでオーデヂィオ機器間を接続することを考えてみました。
幸いにも、DACからの出力も平衡出力で作成予定で、先日完成したラインアンプも入出力XLRが可能になるように作成しましたので、機器間接続もXLRは容易に実現できそうです。
今回はそのためのケーブル作りです。

先ずは材料からです。
以下のような材料が手元にあったので、それで作成をはじめます。このほか各サイズの熱収縮チューブなどが必要です。
何分にもXLRケーブルを作るのははじめてなので、材料、コネクタ オス、メスのピン番号を調べることからはじめました。


XLRケーブル-20


作成の手順は以下を参考にしてください。

① 基となる線財は、0.4mmφのOFC線で、0.25mmテフロン被膜のものす。これは2本編みになっていますが、これに同じ径のOFC線を加えて3本編みとしてよくねりあわせます。(手頃なワイヤーが見つかりませんでした。)

② これを外被メッシュチューブに通し,そのまた外皮に太いヒシチューブを通しておきます。
画像はコネクタにハンダ付けする前のメッシュチューブで被膜した状態です。この画像では一番外のヒシチューブはありません。

③ コネクタへのハンダ付けは、先ず、3本各線の端末に細いヒシチューブを被せておきます。

④ この状態で、3本をコネクタピン3本にハンダ付けしますが、オス、メスではプラス、アース端子が逆になりますので、これを間違わないようにします。

⑤ コネクタへのハンダ付けが終了したら、メッシュチューブをコネクタ根元まで伸ばし、この上に熱収縮チューブを被せます。

⑥ コネクタハウジングを組み立てて、終了です。

これらの一つずつの工程の画像も準備できればよかったのですが、ハンダ付け作業に夢中になっていてすっかり忘れてしまいました。


XLR完成-50

完成した L- , R- のケーブルです。さて、音質はいかに????。



お盆のお墓参り
お墓参りお墓参り1-16

  ”盆はうれしや 別れた人も
          晴れてこの世で会いに来る。” 
  高田好胤 法話集 より

今日8月13日から15日までお盆です。
お爺ちゃん、お婆ちゃん、海ちゃんと私の4人そろってお墓参りしました。
我が家では、13日、14日、15日と3日間毎日お墓参りをする習慣があります。
13日は亡くなった先祖様を迎えにお墓に行き、15日はご先祖様をお墓までお送りします。

私のおうちのお墓は菩提寺の境内にありますので、お墓参りのたびにお寺もお参りします。
お寺には本堂とはほかに鬼子母神様を祭ってある鬼子母神堂もありますので、本堂をお参りする時には鬼子母神堂もお参りします。

13日のお参りには、ご先祖様の長旅の疲れを癒し、お迎えの言葉を述べます。

鬼子母神堂-16
先ず鬼子母神堂にお参りです。
わたしももっとお利こうになるようお祈りしました。

3人、いや、お婆ちゃんも入れて4人でお祈りです。
おばあちゃんはいつもカメラマンです。



本堂の前-20
これが菩提寺の本堂です。
この本堂は中越沖地震の時旧本堂が全壊しましたが、最近新しい本堂に再建されたばかりです。
中央にお座りして、小っちゃく見えるのが私です。

本堂お参り-25
おじいちゃんと一緒に本堂をお参りしました。
ひとりごと
今朝の散歩でのひとりごと

フクと稲穂-70
爺ちゃんとお話し
今日は、かい君とおばあちゃんはお出かけで、私とお爺ちゃんはお留守番です。

「フク、フクー、フクー」

「なあーに おじいちゃん」

爺 何?-12

今日はフクがこの家にきたときのことと、フクのおかあさんについてお話ししてあげるよ。

フクがこのうちにきたのは、生まれて3か月に満たない、小さいころでした。

ああそうだ。かすかに覚えている。犬舎から小さなかわいい箱に入れられてこのうちにきたのを覚えているし、
冬だったので大変寒かったのも覚えている。

大変上品な娘犬で、性格もおとなしかったので、ワンワン吠えることもなかった。
爺ちゃんは、この犬 吠えることを知らないのではないかと心配したこともあった。
「お座り」、「待て」からはじまり、しつけ教室で習ったことは全部できるようになったね。

それからお爺ちゃん、お婆ちゃんのいうことをきいて、一人前のしつけもできた立派な犬になった思うよ。

今度はフクのお父さん、お母さんについて話してあげよう。

お母さの名前は 「夢花姫号」 といい、 お父さんの名前は 「春宝号」 というんだよ。
そして生まれたフクの犬名は「汐風姫号」と名付けられたんだよ。
今ころどこでどうしているかな?

フクの誕生日は平成26年9月11日で、お母さんが若いとき(一歳未満)に生まれたんだよ。
ここにフクの「日本犬保存会登録書」もあり、フクもそれに登録されているんだよ。

ヘエー そうなんだ。
そろそろわたしもこのうちにきて2年立つけど、私のお父さん、お母さんのことわすれてた。



でもね、お父さん、お母さんは今のフクの成長した姿を見たらきっと喜ぶと思うよ。
私ももう年ごろだし、早く立派なお婿さんに出会えるといいな。(お婿さん募集中!!!!!。)




爺ちゃんとお話し-20

ありがとうおじいちゃん。
わかったよ。それはそうとさ、、、ちょっとおねだりなんだけど・・・・・・・・・・・
今日のおやつ 少し多めにしてもらえない?。 ほんのちょっとでいいからさ。

おばあちゃんにないしょだぞ。

わかった。たのむね。

えへへへへ・・・・・・・・・・・・

えへへへ!!!!-20-60




-25.jpg



散歩途中での早朝の畑の様子です。
今朝も早朝4時半すぎに、フクを連れて早朝の散歩に出かけました。
一時期より日の出が遅くなって、この時間ではまだうす暗いです。

でも早朝だけあって、空気は冷たく、大変涼しい気温で、この時間帯の散歩は大変気持がいいです。

いつも散歩の途中で我が家の家庭菜園の畑に立ち寄ります。今日はこの中のいくつかを画像にしてみました。

今年もいろいろなものを一通り作付していますが、近所の皆さまのようにうまくできません。

栽培しているものは、
キュウリ、トマト、なす(3種類あります)、十六ささぎ(30cmにもなる細長い豆です)、さといも、ズイキ(サトイモと同じようですが、これは主に地下茎のイモより、地上部の茎を食べます。仏教語でいうズイキとは違います)、メロン(各種)、スイカ(2種類)、エダマメ、ピーナッツ、あと菜っ葉類数種です。

あと、果物の苗木も数種が植わっていますが、管理が悪いのか、柿(富ゆう)以外は実がつきません。

今日紹介するのはこの中でよくできたと思うものを選んで画像にしてみました。

畑の中-12
 畑の中の様子です。
まるでヤブのようにいろいろな野菜が植えてあります。


とまと-12
トマトです。
この日照りの中、毎朝収穫カゴに半分くらい熟します。おかげで朝食はトマト、ナス、キュウリ、レタス、キャベツなど野菜三昧で、バッタかキリギリスになったようです。


八石(ハチコク)ナス-20
 ナスも3種類作っていますが、ここで紹介するのは、「ハチコクナス」と呼ばれている、当地方のナスです。
皮が柔らかく、水分が多く、渋みが少ないのが特徴で、この地では以前から「漬けナス」として栽培されてきた種類です。


エゴマとアオジソ-15
 エゴマとアオジソです。
株が一緒になりましたが、左半分がエゴマ、右半分がアオジソです。
ほかのところにはアカジソも生えています。


カボチャ-20
  これはなんでしょう?。

実はこれ、ラグビーボールのような形のカボチャです。
大変おいしくて我が家では、これと「坊ちゃんカボチャ」の2種類を作っています。
このカボチャでつくった”カボチャコロッケ”は最高です。

このラグビーボール・カボチャがウメの木を覆いつくして、まるでウメの木にラグビーカボチャがなっているようです。