FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝の散歩
         散歩はお休みです。

今日は体調が悪く、朝の散歩は出来ませんでした。

朝4時に起きて、いつものように歩いて散歩するつもりでしたが、朝から蒸し暑く、私の体調がよくありません。
散歩に行くのを嫌がっていると、おじいちゃんは私の気持ちを察して、軽トラックに乗せて、海にドライブに連れて行ってくれました。
久しぶりの港にいきました。

朝早くは気持ちが良いのですが、今日の私は体がだるく、車から降りるのがおっくうで仕方がなかったので、座席に座り込んでいました。
fuku001.jpg

港では早朝から多くの人が釣りを楽しんでいました。
今の時期はイワシが多く釣れていました。ベテランはあっという間に数十匹の小イワシを釣り上げて、これから家に帰って朝ごはんのおかずにすると言って、早々に引き上げていきました。

turi1.jpg

また、隣で釣りをしていた人は長岡から、朝3時にきたそうです。
小イワシ50ぴき以上、ヒラメ4匹釣れたそうです。そのなかのヒラメの一匹は40cm位ありました。こんな大きなヒラメはスーパーでもめったに見られないので驚きました。

皆さん大漁で、波止場は賑わっていました。




スポンサーサイト
畑 耕うん
   新しい畑

3,4日前、早朝、フクの散歩の途中、おばあさんとその娘さんらしき方が畑仕事に精をだしているところに出会いました。
ここは、少し人家から離れていて、昔の古川のたい積地です。
何気なく挨拶をし、畑の作付け物などについて話している内に、隣で耕作放棄されている畑に話が及び、だれも耕作する人がいない ‥‥‥‥ など。結果的に私がそこを借り受けて耕作することになりました。


今日は愛犬フクも連れて、新しい畑をの耕うんしました。

畑2

h1.jpg
去年の秋から手つかずの畑で、今冬の大雪、春先の長雨で土壌が固く締まっていましたので、小型の管理機ではなく、通用耕うん機を使用しての作業です。石灰を播いて、耕耘です。
耕す作業は終わりましたが、元肥料をいれての畝作り、種まきなどはこれからです。
まだ、ここに作付けする野菜は決まっていませんが、秋野菜などから作付けしようと思います。



ローズガーデン・ライブ
          広田奈緒さんのライブに行ってきました。

川向の部落に、きれいなバラ園があります。毎日フクの散歩コースで、このバラ園の前を通ります。
良い香りを辺り一面に匂わせており、管理されている主人さんの心意気、人柄に毎日感謝しています。
今日はこの庭で、歌手の広田奈緒さんを迎えて、ローズ・ガーデン・ライブが行われました。
いつもフクを大変可愛がってくれている2人のおばあさんに連絡を貰って、今回初めて家内とフクを連れて出掛けてみました。

バラ園のバラは今が盛りです。
幾種類ものバラ、そして多くの花々、木々が生い茂り、バラの甘い匂いが辺りにひろがっていて、ここは別世界です。
プレゼンテーション2

本日のプログラム、全て手作りです。
画像2

広田奈緒さん 歌唱力抜群です。歌は上手いし、声もいいです。もっと評判になってもいいと思うのですが ・・・・・・。 島津亜矢みたいな・・・。
演奏の馬場、遠藤さんの「エンゾーアコーステックバンド」も大変よかったです。馬場さんさんの声もよかったですね。だけど前歯が一本足りないみたい!。
画像4

画像3

途中怪しげな飛び入りもありました。でもこれ、とってもよかったです。
プレゼンテーション1

大変天気が良く、暑い日でしたが、ライブも無事終わり、皆さんが帰えられる時、奈緒さんがフクを見つけて近寄って来てくれました。フクを可愛がって撫でてくれて大変感激しました。
歌手の広田奈緒さんと
屋内ホールを離れて、このような屋外ガーデンで行われる音楽ライブに参加するのは初めてでしたが、大変感動しました。
ローズ・ガーデンのご主人さん、そして、このような企画をされてくださった方々に感謝、感謝!!!です。
広田奈緒さん 応援しています。



Raspi その後
     Pi.DAC AK4493

DAC 基板の製作
先回のRaspberry Pi にPiSRC4137基板を組合わせたものに、今回は、PiDAC AK4493を組合わせてVolumioを再生してみました。

パーツ取り付け前の基板。Ras.PI3基板より一回り大きいサイズです。
AK4493 DAC

全ての部品実装の終わったAK4493 DAC基板
0682-1.jpg


先日完成したPiSRC基板のI2Sポートから出力される、PCM信号の確認をします。
それには、この小さなDAC基板でテストしました。テストはPCMだけですが、PCMが出力されていれば、DSDもよしとします。
PiSRC2.jpg


完成したAK4493 DAC基板を、Ras.Pi基板、PiSRC基板の上に子亀、孫亀状態で3段に重ね合わせます。
AK4493 2-DAC

斜め下から
0688.jpg

裏から
0686.jpg

これで全て終了。Volumioからの44.1KHzを、384KHzに変換しています。今までよりもより信号が滑らかになったような気がしますが・・・?。



二日目 山寺(立石寺)と蔵王温泉
           山形 山寺(立石寺)に行きました。
         松尾芭蕉 「 閑さや岩にしみ入る蝉の声」

作並温泉から、天童市を抜け、山寺へ。天気は曇り。
駐車場に車を入れ、参道にはいる。そこから山道、石段が延々と奥の院まで。

ここから登山道の石段が始まります。
山寺1

登り始めて数分後、やや大型犬を連れて下山してくる人に出会いました。

山寺2
立石寺本堂前です。

”ああ、そうだ、フクを連れて来てもよかったんだ!。” 早々におばあちゃんが駐車場の車まで戻ってきて、車で留守番の私を連れに来てくれました。それまで私は車の中で皆が帰って来るまで”待て”かと思っていたのですが、「私も山寺に登れるんだ!!。バンザーイ!」。私は大喜びで石段を一段一段登り、山道に入りました。
山寺10

山寺3
偉大な俳人 松尾芭蕉もここで有名な句、「閑さや岩にしみ入る蝉の声」をうたわれました。

途中、昔の有名な俳人”松尾芭蕉”の像の横を通り過ぎて山道の階段を登っていると、宮城県の中学生の集団に出会いました。大勢の中学生に会って、皆に挨拶して可愛がってもらいました。校外学習でここに来たそうです。
白い

山寺4

プレゼンテーション5

山寺5

山寺6

おばあちゃんはあの年で山登りをしているせいか、大変健脚です。私は4本脚なので、もっと健脚です。一番心配なのはおじいちゃんです。お腹が大きく山登りは苦手です。
でも、私とおばあちゃんは、ほぼ山頂の奥の院でやっとおじいちゃんに追いつくことができました。
ここからの眺めは大変素晴らしく、ずっとここにいたいくらいでした。
修行するための、断崖絶壁につくられたお堂はここでしか見られません。命を冒してまでの修行には大変頭が下がります。
山寺7

山寺8

山寺9

DSCN0655.jpg

画像2


途中のお寺をいくつかお参りしながらの参拝だったので、随分時間がかかりました。
駐車場に戻ってきて、これから蔵王温泉に向かいました。

            蔵王温泉

山寺から天童市に戻り、13号線をはしり、途中何度か車を停めて辺りの美しい景色を散見しながら、西蔵王高原ラインを走り、蔵王温泉につきました。
今晩はここでお泊りです。

明日はここから新潟に出て、柏崎に帰ります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。